2006年03月27日

海外のアニメとかの考え

今日、あるサイト(下)をみつけた。
=Moonlight Fantasia=
http://moonlight.big-site.net/main/index.html

そこに「好きな(嫌い)アニメキャラクター」とかの海外での
集計とか、色々な国の人たちのアニメについての考え方とか
いろいろまとめてあったわけで。

で、よみました。沢山あって気持ち悪くなった、。でも
結構面白かった。たまにオタい奴とか不快に感じる人もいそうな
表現とかあった。でも、海外の人の生の声です。
(ほとんどの人がおたくとかなのか普通の人なのか
そこはよくわからない)

なんかみていてアニメは「子供っぽい」とか言う偏見とかも
あることが分かった。色々と違う物の見方があってへーー、
とか思うこともあったねぇ――・

まあ、結構色々あって面白かったです。
でもコンピュータの画面長時間見てると吐き気がするッスーーー

そろそろやめるか、頭痛い――・
posted by エディー at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

修了式

 やっと一年終わったよ。
ま、来年ガンバロッテ感じ?
posted by エディー at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

良く分かんないネタもどき

 良く分かんないネタもどき一応かいとく。
まあ、あんまアクセス来てないみたいだから、パクらないで、読みながしよろ。

<<人>>>
 人は願う 我に災い降りかからんことを
 人は笑う 我に災い降りかからぬことを

 人は笑う 憎しみを抱く者の隣で
  笑う背中を 呪い睨む者達

 人は憎む 平穏を壊す者の影を
  平穏とは 自分の幸せ
 
 願わくは 我に力与えたまえ
 願わくは 何人(なんびと)たりとも近づけぬ力を
 
 人は必ず 何かから必ず逃げる
 人はいつも 自分への最善策を練る
 人は必ず 良い状況の方へ靡(なび)く
 人はいつも 自分と違う者を非難す

  立場良く 都合良く 格好良く

 立場のために今まで笑ってきた
 都合のために他人を不幸にした
 格好のために人をも捨てた

 そんなのおかしい
 だけど それが今まで評価されてきた

 全ては他人ではなく自分のため

 だったら 自分は自分しか守れない

 願わくは 我に力与えたまえ
 願わくは 何人たりとも近づけぬ力を
posted by エディー at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

忌々しい学年末テスト

うえーん、FF7アドベントチルドレン見てぇよぉ。
しかしお金もないし〜時間もないし〜……・
http://www.square-enix.co.jp/dvd/ff7ac/

つーか学年末テストの試験範囲が配られた。
テスト12日前。やばいよ嬢ちゃん、やばいよ坊ちゃん。

今回のテストでどうにかせんとやばい。つーか殺される。
殺し屋に(え)

さ、ぼちぼちはじめますか・・・
posted by エディー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

 物事の表現方法1 〜音楽〜

今日はちょいとかったるい内容だけど(個人的に)おもしろいから
鼻くそほじってみてね。鼻血はやーよ。

世の中には、物事を表現するのに様々な方法がある。
音楽文章(小説なども、勿論ブログも)、
ダンスや演劇ゲーム・・・

思い付く限りこれくらいあるが、本当はもっとあるのだろう。
今日は、音楽について考えてみたい。

ウチも音痴だし(爆死)それ言っちゃ終わっちゃうのよ。

考えると音楽ほど曖昧なジャンルはあまりないだろう。
見えないし、さわれない。
しかし、人間はそれをほしがったり求めようとする。

何故人はこんなに曖昧なモノにひかれるのだろう?


正直言って分からない。でも、人の気分を楽しくさせたり、
みんなで歌ったりして感動を分かち合えるんだと思う。

そういう感情への橋渡しが音楽なのかも知れないし、
とても気楽に感じ取れる表現なのかも知れない。

何も知識がなくても、そのものから何かが伝わってくる。
それはまねをしたりしてたのしめる。つまりカラオケとかさ、
お風呂は行って歌って 口ずさむメロディ〜が(自主規制)

1とか調子乗って書いちゃった(厳密に言えばうっちゃった)
けどさぁ・・・つぎはあんのかな・・・これ。
posted by エディー at 17:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

Like/Don`t Like

 今日実はウチの誕生日な訳で・・・・
色々と頂きました。M様 Y氏どうもです。早速使わせていただきますわ。

そういや、今日漢検の勉強しなきゃって感じで帰ろうとしてた。
部活しないで。ウチだけじゃなくて、ウチの友人もいたさぁ。
二人いて、一人は先に(漢検)受けない方の友人は先にお帰りになった。

放課後何か変なダンスィ(轟!?)に声をかけられて(まあ、クラスメート
だねえ、チミ、チミ)「●●と●●どっちが嫌?」とか「●●に●●
されるのと●●に●●されるのどっちがまし?」って感じですね――・

 まあ、何だ。結局なぁ――・って感じだ。
そういうの面白いよ。出来たら(影で!!)やってみて白菜。
posted by エディー at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

空が赤かった・・・

 今日、空が赤かった、まるで血のように。

 いや冗談じゃなくて、本当に。
まあ6時30分から、そこら辺かなぁ。

があーーーーーって赤くて、それが周りの雲にも伝わって――

まあ、そんな感じ――だね。何かいてんだ、自分。
posted by エディー at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

温泉卵と梅と俺と

 最近どうも温泉卵と梅とホタテの貝柱にはまっている・・・
家族には「将来飲んべえになるぞ」とか言われてる。

       でも何故かはまる。

 なぜだろう〜・・・と歌ってみても始まらないのよね、これが。
もう、ある種の麻薬のように・・・(危険発言!?)

でも、うまいモンでも「いつでも食いたい:」ものと「たまに
食べるからうまい」ものと二種類あるんだよね・・・

       と、ふと思った。
posted by エディー at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

元旦、あけおめことよろ!!

 このブログを初めて見る皆さん、何回か見たことがある皆さん、
そして常連の皆さん(いるのか?!いたらないてよろこぶよ)!!

   あけましておめでとうございます!!

 つらいときも、楽しいときも、皆さんがこのブログを
見てくれていたからここまでやってこれたんです!!
(卒業のコメントっぽい…)

 はっきり言ってこのブログは生まれて間もなく、まだ三ヶ月いくか
いかないかという、とても短いモノです。

 それに来年は、私は受験生になります(おっ、まじめじゃん)。

 だからいままでのようにブログをかけなくなってしまうかもしれません。
でも、一生懸命頑張るよ、できるかぎり。

 勉強とブログ(部活…?)の両立もしっかりやってきてぇなぁ。

 もしかしたら、この見ている人の中にも、受験生やら就職とかを
考えなきゃなんねーやつらもいるかもしれない。


 でもだよ。受験も、就職も人生の通過点でしかないわけじゃん。 
その職場や学校に行って、一体何をするかだよさぁ。

 もしおちたとしても、次ガンバりゃいいじゃん。
だってさぁ、人生長いんだよ、無駄に。

 ジジイババアになってからでもいいじゃん、夢を達成するとかは。
人生は若者の時より爺婆の時の方が長いんだからさ。

 あ、何か正月からとんでもない方向に…
posted by エディー at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ジブリ美術館にて

なんかさぁ、今日東京都三鷹にあるジブリ美術館なるところに行ってきたのよ。
まあ、ローソンで予約が必要なんだけどそれはおいといて。

ジブリ美術館ではここでしか見られないアニメ(ウチが行ったら
「メイとネコバス」がやってた。どうやら途中からメイがちっこい
ネコバスに入って冒険するのだが、
メイに無理があるらしい)、
屋上には公園があった。アニメーションが出来るまでなど、

    まあ、いろいろありました。

「何かお洒落でジブリ要素満載」
って感じで探索していたら、なんかのドアを見つけた。
へえ、何なんだろ…ここ。

と入ってみようと決心したら(いや、入ってないですよ

え、男子便かYO----!!!!
何でこんなシックなデザインしてるんだ!!!
馬鹿野郎、ジブリ、危うく入りそうだったじゃねえか(笑)


まあ、豪華なトイレでしたが・・・(ふぅ)


昼食をとろうと吉祥寺のほうへいきました。
飯食うところは良く分かんない(?)インドカレー屋に決まってるから。
んで何かと地図みながら迷子になっていると…

「あの、良かったら行ってみて下さい」

ふざけんで下さい、こっちは迷子ぎみになってるの!!!
 あのさあ、もうちょっと空気読めないかねぇ…
しかもイタリア料理店の割引券渡されても困るの。

だから、インドカレー屋さがしてんの!!

くたくたになって帰ってきました。結構ジブリ美術館のグッズは
凄かった…おみやげ屋こんでて、物いっぱいで…
(でも高かったから下敷きしか買わなかった)

しかし、ジブリ美術館のおみやげ屋に
ファインディング・ニモのDVDがあったのはどういう事だろう?
posted by エディー at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

寒いからって喜ぶな!!

2学期が今日、まさに今終わりました。
なぜか、宿題が異様におおいのさぁ…18日しか休み無いのよ?
なのに「多めの休みですが…」――二週間と4日ですよ?

これを多い休みといえと、はいそうですか(とキレてみる)

ちょっと、腹立った…終業式で。
たまにいます。「寒い寒い」いってかわいこぶってみちゃう奴。

 皆平等に寒いんじゃあ!!そんな「今シベリアにいま〜す」って感じで
自分だけ極寒の地へ行かないで頂戴よ!!

…てめ〜は男に媚びうる事しか頭にないんですか?
よく鏡を見てこい!!といいたいのだが…

そこは社交辞令…ですね。

私の嫌いな奴をここで言ってやる(笑)

・人によって態度をコロコロ変える野郎
・男に媚びるぶりっこ


まあ・・・みんなに、世界中の全員に好かれる人間なんているわけ
ないんですよ。
逆に「みんなに好かれているから」って嫌う人間もいるわけでしょう?

だから…まあ、しょうがないんだろうな…(゜_゜;)(←F4の力)

仕方ないか…まあ、冬休みは勉強してやるよ…
posted by エディー at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 8  〜結局何が言いたかったの?〜

 野ブタ。をプロデュースが終わってしまいました。
これ以上書いていてもちょっと時代遅れになってまう…。
(決して野ブタ。と野ビタ。は関係ないです)

とにかく!!!野ビタ。は何を語っていたのか?!


 はっきりいいます。何もメッセージなんてのはあんまないです。
まあ、野ビタ。君に分かって欲しいのは…

・人生無駄な努力なんて無いんだYO、人生全てが経験…メイビー(多分)
・物事を色々な視点から見よう
・馬鹿なことを考えたり、やるのが青春じゃない?


んなとこ。で、もう一つ。。。

「野ビタ。」はどんな人物のこと?

 人生ろくに生きてないのに、何かを悟った面(つら)したりとか
何かをやろうとするとすぐ「怒られちゃうよ〜(・O・;」とか
「んな事されると困るんだよね(ー_ーメ)」とか言う臆病者のことさ…

              つまりは、
      性格が良ければさぁ…という奴が野ビタだ。


 んで「うまく利用する」っていうのは寛大な心を持たせるってことさ。

だから、あなたのまわりにもし「野ビタ」がいたとしたら…


見せてあげて欲しい。

このわけの分からない物の集大成を。

でも、わけの分からない物を一生懸命作り上げていると言うことを。

きっと、分かってくれないから…(ダメじゃん!!!
posted by エディー at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 7  〜北辰の結果さぁ〜

 ちょっと関係ない話をさせて下さい。

 あいのうた終わりましたね、ドラマの。あの最終回見た人います?

馬鹿な話で…片岡さんが子供達にプレゼント渡すシーンがありますよね?
それでサンタさんへのカードに「お父さんをいさせてあげて」
みたいな事がありました。そこで片岡さん

「○○…(子供の名前)それは無理だよ」


などと言って倒れんのかと思った。そんで
子供に「パパが倒れた」「サンタはパパだったという事実」

ダブルパンチ!!!


…などという馬鹿な展開を考えてた。ゴメンナサイ
片岡アンド玉城さん…


ゴメンナサイ。本題に入る。

 北辰テスト受けました。今回初めて。
そんで第一希望(本当に希望してるのか分かんないけど…まだ)は
安全圏だそうで。あと第三希望と第四希望は良く分かんないトコ入れといた。

 でも第四希望は美術っぽいトコですよ。良く分かんないね、人生。

で、問題の第二希望。   なに、C1とか書いてある。
まあ、実際には「打ってある」んですが。
(分かる人だけ分かって下さい)

第二希望…難しいトコだからね。ウチの県でいっっちばん(に近い)
頭良い女子校ですから…。

しかしウチの県は何かと頭良くない部類にはいるのだとか。
まあ、いいじゃんか………人生頭脳だけじゃねえさ。

と、自分を慰めてみる…え、なに、自分。

明日バドの大会?へぇ、面倒くさいね、何かと。
posted by エディー at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 6  〜嗚呼…BONES〜

 皆様は、BONES(ボンズ)と言うアニメ制作会社をご存知だろうか。
交響詩篇エウレカセブンを始め、ラーゼフォンなどのアニメを
手がけてきている会社である。

最近ふと思ったこと…。
「ラーゼフォンとエウレカセブンの間の5年間の謎!!」

5年間何をしてたんだテメーよぉ!!

んでGoogle(学校ではまだヤフーを使っているらしいが、
Googleのほうが結構検索は優れているのよ〜ん)で
「BONES」って引いたの。そしたらさあ、

機巧奇傅ヒヲウ戦記(2000年)
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク(???年)
スクラップド・プリンセス(???年)
機動天使エンジェリックレイヤー(2001年)
KURAU Phantom Memory(2004年)

…結構なんかやってた。。。プータローじゃなかった(おい)
え゛って思ったのが、鋼の錬金術師 手がけてたって事さ…。

何かとショックが大きい ●l ̄l_

そんで次は「桜蘭高校ホスト部」(花とゆめCOMICS)っていうのを
アニメ化することが決定したらしい。
ねえ、BONESってさあ…。

BONESは謎めき(?!)というか奥深い系のアニメを
手がけているもんかと思った。でも違った。

ハガレンはあんま好きぢゃなかった。むしろ
ある日やって手見たけど意味不だったからチャンネル飛ばしました。

なにかと頑張ってるんですね、BONESさん…(憧れか?!)
posted by エディー at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 4  〜やっと落ち着きました〜

最近期末テストやら北辰やらで勉強、勉強、勉強の毎日でした。
まあ、ゲームもしてたんですが。
グランディアV(3000くらいでベイシア電気で買ったんです・・・)
やってた。結構進んだ。兄さんの前で今ひれ伏してます。
(ごめんなさい、これって微妙にネタバレチック?)

…結論。つまりはゴメンナサイ。
でも、これからぼちぼち再開させていくつもりです、ブログ。
とにかく黙って書かずにいてすみませんでした。
posted by エディー at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 3  〜感情移入とかについて〜

ああ、そういえば 花より男子4 (ドラマ)の
感想を以前書いたんですが、その中に漫画があったんです。

で、後々見てみたら…

漫画ちゃんとアップされてないYO!!

…っていうことで昨日当たりにちゃんと
アップしたんで見て下さい↓
http://edei.seesaa.net/article/9258462.html

 そういえば聞いて聞いて!!!(誰に向かっていっとんじゃ)

 青春アミーゴのCDの初回限定版、
もうほとんどの所で売り切れちゃったよ。
もうユーズドとか、オークションとかそういうところで探せって事らしい。
初回限定のはブックレットとかがけっこう特別だったりしたらしいが…。

 さて、本題に移ります。
 言わずと知れた野ビタ。君をもっとつかえるようにするという
このプロジェクト。 野ビタ。君見てるーーー?
あくまで野ビタ君は架空の人物なので。あしからず。

今回のテーマは「感情移入」について。
「感情移入」を〜 辞書で引いたら〜(古いよ!!)

「自分の感情や精神を他の人や自然、芸術作品などに投射
することで、それらと自分との融合を感じる意識作用。」


と言う言葉が先に浮かんできた〜YO!!(まんまです)

 さてさて、例えば例えば、
・「デート中にドキリンコ(!!)しているGiri」
・「ゾンビとかに襲われてビビっているGiri」

感情移入するなら…どっち!!
(どっちの料理ショーかよ)

 …つーか2つ目のやつってバイハだろ!!
(分かる人だけ分かって下さい!!どうか)

多分ほどんどの人が二つ目だと思うのよね。…つーか
そう思いたいっす。

なんか、やっぱ「喜び」とか「緊張」より
「悲しみ」や「恐怖」のほうが分かち合えるんかな、と思う。

人ってマイナスの物に左右されやすい生き物だし、
人々はマスコミのそういう感じの報道にショック受けるでしょ。
楽しい記事よりも、マイナスな感じの記事の方が多いのはその為だと思う。


ハイ、野ビタ。をプロ・デ・ユーズ、終わるね。
テスト近いんで、じゃ…(逃げ
posted by エディー at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 1

使えない野ビタを上手く利用しちゃいます!!
ということで企画された「野ビタ。をプロ・デ・ユーズ」

…はい、これは嘘です。まるっきりの。
「野ブタ。をプロデュース」は地味すぎる転校生信子が
例の二人にプロデュースされていくという話だが…。

 ちょっと、まった!ちょちょっとまった!!

(少年ハートだね、君、チミ)

ここに、可愛いけど地味な子と、ブスで地味な子がいる。
(女だったら、
格好いいけど地味な奴、ブサイクで地味な奴と考えて!)

さあ、貴方がプロデュースするならどっち?
正直に、胸に手を当てて聞いてみよー!!

あ、そこの青年。
カーソルを左矢印に動かそうとしちゃ駄目よ!
本題はここからさ。さあ、カーソル戻してちょ。

みなさん、ほとんどの人が可愛いや、格好いい人を選ぶ。
何故でしょう?多分、ブスやブサイクを選んだ人はごく少数で、
選んだのは心の優しい人とかでしょうね。
 ほとんどの人が、表現出来ないだろうなぁ…。
ウチも、よく分かんないもん。

でも、こう思う。「可愛い子」(格好いい奴)は、
「可愛い」(格好いい)という才能が付いている。

しかし、ブスやブサイクな奴は、ブスやブサイクという
ハンデがついて回る。やっぱ才能(見込み)がある奴を
面倒見たいし、顔が言いやつとかのほうがいいしね(爆死)

そんでも、その人の未来、進む方向を決めるのは
あくまでもその人の決断。だから周りが頑張っても
その人が変わるかかわんないかなんてその人次第。

だから、ブスとかは可愛い子とかよりも努力が必要なんだと、
私は思う。いじめっ子から這い上がろうとしてんなら尚更。
でもでも、そういう風に立ち上がったブスは可愛い奴より
断然強いと思う。

結論。がんばれ野ビタ!!断崖絶壁から這い上がれ!!
……って、これで良いのか?!
posted by エディー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

「おたく」って何だろう

イメージ出来る?(阿久津先生風に)

 ある日突然、もし貴方の友人や恋人が…
「ゴメン、実は俺(or私)オタクだったんだ」
といってきたら…

…貴方はどう反応するでしょうか?

まず、注意して頂きたいのは ここでは「おたく」を
アニメ・漫画・ゲームなどを愛好している人たち
という意味で使っています。あしからず。(謎)

ウチだったら、(出来ない)恋人は引くかもだけれど、
友人とかだったら「あ、そう。それで?」
って感じだろうな。実は友人とかに本家の方のサイト
教えんのすっごい抵抗あった。
まあ、別に何もなかったんですが、結局。

自分がオタクって言うことでキモイとか、うえっ!
とかいって避けたらそいつはそこまでの器のやつだ。
(器…大器晩成って言う四字熟語がお気に入り)
オタクは趣味が違う人たち…
そういう風に考えれば良いんじゃないの?

前NHKで「オタクを認めて!!」って言う感じの
特集をやってた。ウチのマダム(!)はそれ見て
「おたくを認めたらおたくはなにかしてくれるの?」
ということを言っていた。まあ、認める…とまでは
行かなくても「平等に接する」べきだと思う。


そもそもおたくとは、中森明夫という人が1983年に
おたくという言葉を作って、1989年にある事件で
「おたく」という言葉が一般化してしまったのが
始まりだとか。

!! ちょっと天の声(!!)がした。
アニメ・漫画・ゲームなどを愛好している人たち
という意味ではウチもおたくだって?  え…
まあ、否定はしませんけど…。(つーか出来ない)

アニメ(交響詩篇エウレカセブン)好きだし、
漫画(ARMS、ごくせん、クロマティとか)好きだし、
ゲーム(FF8,10、グランディアV)好きだし…


!!!!!!
んじゃウチってオタクの条件 バッチグゥ?!
(条件にピッタシって言う意味よ…)
――…でも考えてみるとこういう目で見ると
「おたく」に入っちゃう奴どれくらい居るんだ?!

こう考えるとウチのクラスの男子とかほとんど
バッチグウなんですけど!!(行き詰まった)


じゃあ、おたく批判は辞めてね。 じゃ!(逃げ)
posted by エディー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

アドベンチャー小説制作中!!

 昔…かれこれもう二年くらい前になりますか。
このサイトと本家(エディーの酒場…酒は置いてないの 汗)
の前に、HTMLのアドベンチャー小説を作ってたんです。
でも、途中から人来なくなったけど。宣伝しなかったのも
原因の一つなんだがなぁ。そんで…

 人来ない→やる気無くす→更新とかしない→人来ない…

という悪循環を繰り返していました。
そして、その悪循環を断ち切るために…

 脱コンしました。

脱コンとは、俗に言う(言わねえよ)コンピュータを
使うのをやめることです。一定期間。

で、ある日そのサイトのことをREMEMBERしたっす。
ああ、人来てねえ…相変わらず。一年で32人…記録的だ。
アドベンチャー小説、せっかく汗水鼻水たらして頑張って
作ったのにこのザマかよ。ああ、もったいねえ…。

そんで「アドベンチャー小説を本家(エディーの酒場)に
持ってくれば良いんじゃないか!!」
と考えたんです。
数ヶ月前から…その事を考え始めました。

しかし…

データ全部消しちゃったYOOOOO!!

そう、一時期コンピュータの容量がやばかった時期が
あったのさ。このままじゃやばいから、今後使わない
(使わなそうな)データを捨てました。
そん中に…もうお分かりでしょうが、アドベンチャー小説
のデータも入ってたのね。その御陰で結構容量空いたわ。

そのあと、容量はどうにかなって、(コンピュータに
入れられる容量が増えたのさ)一件落着。

まあ、その(消しちゃった)アドベンチャー小説をここに
持ってくるという無謀なプロジェクトをしてます。
このゲームは11月の終わり頃…もっと早いかも知れません。
どうだろ、期末テストとか北辰とかもあるんだよな。

とにかく前のサイトからデータ引っ張り出してます。
まあ、画像とか(くそいけど)頑張って作ってます。
そんで、そのあとまた別のゲームも作りたいとかおもってんの。
いつかウチのことプロジェクトXに載せてよ。
え、無理?あ、そう。
聞いておこんないでね。
posted by エディー at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

非行防止教室講演会

 今日、非行防止教室というものをやった。
まあ、簡単に言っちゃえば子供達が悪い事をしない
ように警察署の人々が話をしてくれるんですよ。

 最近「プチ家出」というもの(2,3日家に帰んない事)
が流行っているけど、それはとても危険な事だとか、
「出会い系サイト」で昔ある人が出逢って(?!)
ある程度仲良くしていたが、ある機会を境に恐喝されたり、
カツアゲされたりしてしまうということについて話してた事は
分かった。そういうのに騙されちゃいけないって事さ。
スラードショーなどでイラストを交えて説明して
もらったんで分かりやすいと言えば分かりやすかった。

しかし――…。

 最近結構ニュースとかでも報道されているあのニュースの
話になった。こういう場だから当然と言えば当然かも
知れないが…。

「皆さんニュースとかでよく聞くと思いますが、母親に
ネズミを捕るのによく使われるタウリンを飲ませ続けた
高校1年生の…」

タウリン

タウリンはとても危険で、1グラムで致死量に…」

タリウムの間違いじゃないの?
それでも話は続いていく、僕らを置いていき(?!)。

タウリンを飲んだ母親はだんだん弱っていって…」

タウリンだ。確かにタウリンと言っている。

…むしろ元気になっちゃうから!!

「昔は身内を殺すなんて有り得なかったんです。…」

いや、貴女の言っている事も相当有り得ない事だから。

タウリンを飲ませた母親の容態の変化をブログに書いて
いって…」


タウリン飲むと元気になるよ。リポビタンD。


 何だかんだ言ってタウリン騒動(講演会)は終わった。
私は、来てくれた警察署の人に一言、言いたかった。

「タリウムとタウリン…似ているけど、違うもんだからね。
全然、全然、違うもんだからね!(シリアス風に)」


 ウチのクラスに帰ると、例のタウリン騒動が話題に
なっていた。ま、当然なんだろうね。

 警察署の人、(色んな意味で)頑張って下さい。

あ、「花より男子」今日だ。見なきゃだし。(関係ない)
posted by エディー at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。