2005年11月21日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 3  〜感情移入とかについて〜

ああ、そういえば 花より男子4 (ドラマ)の
感想を以前書いたんですが、その中に漫画があったんです。

で、後々見てみたら…

漫画ちゃんとアップされてないYO!!

…っていうことで昨日当たりにちゃんと
アップしたんで見て下さい↓
http://edei.seesaa.net/article/9258462.html

 そういえば聞いて聞いて!!!(誰に向かっていっとんじゃ)

 青春アミーゴのCDの初回限定版、
もうほとんどの所で売り切れちゃったよ。
もうユーズドとか、オークションとかそういうところで探せって事らしい。
初回限定のはブックレットとかがけっこう特別だったりしたらしいが…。

 さて、本題に移ります。
 言わずと知れた野ビタ。君をもっとつかえるようにするという
このプロジェクト。 野ビタ。君見てるーーー?
あくまで野ビタ君は架空の人物なので。あしからず。

今回のテーマは「感情移入」について。
「感情移入」を〜 辞書で引いたら〜(古いよ!!)

「自分の感情や精神を他の人や自然、芸術作品などに投射
することで、それらと自分との融合を感じる意識作用。」


と言う言葉が先に浮かんできた〜YO!!(まんまです)

 さてさて、例えば例えば、
・「デート中にドキリンコ(!!)しているGiri」
・「ゾンビとかに襲われてビビっているGiri」

感情移入するなら…どっち!!
(どっちの料理ショーかよ)

 …つーか2つ目のやつってバイハだろ!!
(分かる人だけ分かって下さい!!どうか)

多分ほどんどの人が二つ目だと思うのよね。…つーか
そう思いたいっす。

なんか、やっぱ「喜び」とか「緊張」より
「悲しみ」や「恐怖」のほうが分かち合えるんかな、と思う。

人ってマイナスの物に左右されやすい生き物だし、
人々はマスコミのそういう感じの報道にショック受けるでしょ。
楽しい記事よりも、マイナスな感じの記事の方が多いのはその為だと思う。


ハイ、野ビタ。をプロ・デ・ユーズ、終わるね。
テスト近いんで、じゃ…(逃げ
posted by エディー at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。