2005年11月16日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 2  〜そうだったのか!関ジャニ∞〜

これは野ブタ。をプロデュースとは何も関係ないから。
野ビタ(架空の人物)をうまく利用するため(!!)の
よく分かんない企画です。

 昨日、ある芸能系の雑誌をパラパラと見ていた。
けっこう松潤とか野ブタの二人(!!)とか、話題の人が
続々出ているね、やっぱり。(何がやっぱりなんだか)

そんで、その中に1リットルの涙に出てくる麻生遥斗役の
錦戸 亮っていう人もいた。(何処か要潤と似ているのは
気のせいか?要潤さんはたしか曲がり角の彼女 って言うドラマの
副社長役として出ていた人として覚えてる)

 で、へぇーー…って感じでパラパラ見ていたら、衝撃的な事実が
発覚した。

 え、君ジャニーズ?! 
(世間知らずにも程がある)

 関ジャニ∞の中の一人と言うことが発覚した。
関ジャニ∞…「セキジャニ無限大」って読むのか?と思った。
ずばり、「ジャニーズと関わっていて、無限大な感じ」って意味
なのかな、と最後の辺意味の分からない解釈をしてみた。

そして、テュモロー。(実際には今日。昨日そういうことを
考えたから、ね)

 「『好きやねん、大阪』って誰が歌っているんだっけ?」と
回りくどい聞き方をして「関ジャニ∞」は「セキジャニ無限大」
…そう読むことを確かめたかった。
しかし、友人から衝撃的な言葉を発せられた。

「関ジャニ∞」
「セキジャニエイト」
「SEKIJANI EITO」!!!!!!

え、せきじゃに?何回聞き返しても「セキジャニ」と言ってきた。
トドメは「エイト」という言葉。8かよ…。

どうやら関西のジャニーズって感じで
8チャンネルでやってたから…
だっけ、そういう理由だっけ?関ジャニ ファン、ゴメンナサイ。

とにかく、関西に謝ってみる。
(訳分かんない締めで…アイムソーリー)
posted by エディー at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9412562

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。