2005年11月10日

「おたく」って何だろう

イメージ出来る?(阿久津先生風に)

 ある日突然、もし貴方の友人や恋人が…
「ゴメン、実は俺(or私)オタクだったんだ」
といってきたら…

…貴方はどう反応するでしょうか?

まず、注意して頂きたいのは ここでは「おたく」を
アニメ・漫画・ゲームなどを愛好している人たち
という意味で使っています。あしからず。(謎)

ウチだったら、(出来ない)恋人は引くかもだけれど、
友人とかだったら「あ、そう。それで?」
って感じだろうな。実は友人とかに本家の方のサイト
教えんのすっごい抵抗あった。
まあ、別に何もなかったんですが、結局。

自分がオタクって言うことでキモイとか、うえっ!
とかいって避けたらそいつはそこまでの器のやつだ。
(器…大器晩成って言う四字熟語がお気に入り)
オタクは趣味が違う人たち…
そういう風に考えれば良いんじゃないの?

前NHKで「オタクを認めて!!」って言う感じの
特集をやってた。ウチのマダム(!)はそれ見て
「おたくを認めたらおたくはなにかしてくれるの?」
ということを言っていた。まあ、認める…とまでは
行かなくても「平等に接する」べきだと思う。


そもそもおたくとは、中森明夫という人が1983年に
おたくという言葉を作って、1989年にある事件で
「おたく」という言葉が一般化してしまったのが
始まりだとか。

!! ちょっと天の声(!!)がした。
アニメ・漫画・ゲームなどを愛好している人たち
という意味ではウチもおたくだって?  え…
まあ、否定はしませんけど…。(つーか出来ない)

アニメ(交響詩篇エウレカセブン)好きだし、
漫画(ARMS、ごくせん、クロマティとか)好きだし、
ゲーム(FF8,10、グランディアV)好きだし…


!!!!!!
んじゃウチってオタクの条件 バッチグゥ?!
(条件にピッタシって言う意味よ…)
――…でも考えてみるとこういう目で見ると
「おたく」に入っちゃう奴どれくらい居るんだ?!

こう考えるとウチのクラスの男子とかほとんど
バッチグウなんですけど!!(行き詰まった)


じゃあ、おたく批判は辞めてね。 じゃ!(逃げ)
posted by エディー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9184117

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。