2006年08月04日

おじさんキボンヌ

とりあえずイリスのアトリエ グランファンタズムくりあした。
しかし後になってから「何かが足りない」と思った。

若者はでてるけど、・・・そうか。



おじさんがでてないんだ!!!




ようやくきづいた。おじさんがなかったらRPGは話にならないよ!
10代20代のもんがいてもおじさんがいなかったら
意味がないんだ!!!ダンディズムがないんだ!!

だから
次回はグランダンディズムでよろしくガストさん。

以下ネタバレ。反転してください



何かエンディング二種類あるんだけど、
うち的にはイリスが死んだ方が好きだった。
エンディングのLolelei(でよかったかな?ローレライ)も
好きだし。サビの寸前の台詞が詰めてはいる感じのところがツボよ。

エッチ(しまった、ジだよ)エッジだね・・・

あれがうじうじしないでイリスの氏んだ分まで頑張るマン、このイリスの
守ろうとした世界を精一杯生きるよんってかんじでよいよ。そこまで
いってないけどそんなのが感じられてね、
ちょっとあれで涙腺がきたかもね。


なのにトゥルーエンドでは
エッジがうじうじしてるよ!!


意味わからんよ。それに何かね、エッジがイリスが光の柱で現れてさ、
何も疑いもせずにお持ち帰り。


少しは疑えエッジ!!


もしかしたらイリスは以前のイリスとは違うとか何か違うものが
化けているとか考えもしないのか。。。(Missingの影響だ・・・。
文庫の6巻くらいに鏡写しの物語でそういうのがあった。。。
ガタブルガタブル)

だけど「あ、イリスいなくなったじゃん。もしやエッジ、イリスの家に
住みついちゃった?家主がしなくなったのをいいことにイリスの家
一人でいいように使ってんのかなこいつ…。そんでオレが家主だ!!
ってかんじでのさばってんのかな・・・」ってことを考えたら
もう涙腺がどうでもよくなってた。。。

そしてタイトル「グランファンタズム」。あれはもしや「グラン」は
グランをさしてるのか?!それか「壮大な(グランド)」と「グラン」
をかけてるのか?!彼のファンタズムだったのか!!!(勝手に解釈)



まあ、クリアしてよかった。。
あと昨日バーミヤンでカニ飯(なのかな?)を食った。
普段あそこでバーミャンラーメンしか食べてない子だったから
かなり挑戦してみたけど、それはそれでうまいと思った。。




        冒険心って大切だね。。。
posted by エディー at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。