2006年07月28日

ゲド戦記

この下は
ゲド戦記らヴ!!
宮崎五郎タンもえ!!
な人は見ない方がいいかも・



責任とらないからな!!






覚悟はイイか?!





ではよろしく御願いします。






明日公開の映画ゲド戦記。結構他のサイトでも話題になってるみたいだね。
宮崎駿の息子(しかも長男坊!!!関係ない)の宮崎五郎の監督のアレだよ!
一番気になるのがどれだけの人が映画を見に行くかだよね。

他のジブリ作品より結構さがるかな。。


ウチは基本的にジブリの映画は映画館に見に行かないで、半年後辺りに
でるDVDとか金曜ロードショーとかでやるからそれで見る感じかな。
充分それで良いとは思うんだ、うん。ジブリだもん。

ゲド戦記で個人的に一番良い点。


菅原文太だよ菅原!!!!

彼は最強だよ。まとっているオーラが普通じゃないね。素敵だね、彼は。
ゲド戦記の中での唯一の救いだよ。(アメリカン風に)



なんか、ゲド戦記金払ってみようと思わない。テーマがまっとうにいきる
ことでテルーッちゅうヒロインが

「いのちを大切にしない奴は大ッ嫌いだ!!」

とか言うのに何かと反感を覚えた、、。そうやって自分の意見を
押しつけるな。こちとら自分の意見を押しつける奴が大ッ嫌いだ。
それにそれだけで目が覚めるような奴は人生の地獄を見ていない
奴だけだもん。人間に絶望とか人生の希望とやらがこれっぽっちもない
やつはだめだよ。そう言う話の方がリアリティあって好きだな。
だけどジブリだから・・・ごめんね、ウチが悪かったんだね、
すまない。まあ、一生目を覚まさないとだめだけどね。映画だし。

ストーリー的にもこれといった見所がなさそう。
ははーん、ってかんじ。麻薬か、そっか・・・て感じ。
どうしても話が重くなさそう。エヴァの後半くらいのダークさ、
嫌もっとそれを越えるダークさ、暗さが欲しかったんだけどな。。。

うちアングラな話とか鬱になる話とか好きだよ。。
で、そういうモノには現実に帰るとなんかほっとするものがある。
ただお涙頂戴ものとかただ先人の真似事して視聴率頂戴ものより
そう言うのの方がアグレッシブ感じるんだけどそう言うのはなかなか
ないんだよね。だれもみないからさ。。。そうなると。

ただね、五郎も可哀相だと思うよ。もし五郎が親の七光りが嫌いな子だと
したら。結構親の駿と比較されるからね。親が良いからって
その子供がイイとは限らない。そういう親が良ければ子供もイイっていう
考えがあるからね、日本には。比べられてるんだ、五郎は。

かれは
比 べ ら れ る 相 手 が で か す ぎ た。

うう、いのちを大切に(以下略)!!よりくるね。これは。

まあ、どれだけひとがくるか、楽しみにしてるよ、ぶんたさん。
posted by エディー at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21532769

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。