2006年02月03日

 物事の表現方法1 〜音楽〜

今日はちょいとかったるい内容だけど(個人的に)おもしろいから
鼻くそほじってみてね。鼻血はやーよ。

世の中には、物事を表現するのに様々な方法がある。
音楽文章(小説なども、勿論ブログも)、
ダンスや演劇ゲーム・・・

思い付く限りこれくらいあるが、本当はもっとあるのだろう。
今日は、音楽について考えてみたい。

ウチも音痴だし(爆死)それ言っちゃ終わっちゃうのよ。

考えると音楽ほど曖昧なジャンルはあまりないだろう。
見えないし、さわれない。
しかし、人間はそれをほしがったり求めようとする。

何故人はこんなに曖昧なモノにひかれるのだろう?


正直言って分からない。でも、人の気分を楽しくさせたり、
みんなで歌ったりして感動を分かち合えるんだと思う。

そういう感情への橋渡しが音楽なのかも知れないし、
とても気楽に感じ取れる表現なのかも知れない。

何も知識がなくても、そのものから何かが伝わってくる。
それはまねをしたりしてたのしめる。つまりカラオケとかさ、
お風呂は行って歌って 口ずさむメロディ〜が(自主規制)

1とか調子乗って書いちゃった(厳密に言えばうっちゃった)
けどさぁ・・・つぎはあんのかな・・・これ。
posted by エディー at 17:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然申し訳ありません。

ブログ専門サーチ「ぶろぐひろば」 http://lovers.boo.jp/blog/

管理人です。開設したばかりのサイトですが、貴サイト様を拝見し是非当サーチにご参加いただきたいと思いコメントさせていただきました。

貴サイト様のSEO対策とアクセスアップに少しは貢献できると思いますので、是非ご参加くださいませ。
Posted by ぶろぐひろば at 2006年02月05日 01:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。