2005年12月08日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 6  〜嗚呼…BONES〜

 皆様は、BONES(ボンズ)と言うアニメ制作会社をご存知だろうか。
交響詩篇エウレカセブンを始め、ラーゼフォンなどのアニメを
手がけてきている会社である。

最近ふと思ったこと…。
「ラーゼフォンとエウレカセブンの間の5年間の謎!!」

5年間何をしてたんだテメーよぉ!!

んでGoogle(学校ではまだヤフーを使っているらしいが、
Googleのほうが結構検索は優れているのよ〜ん)で
「BONES」って引いたの。そしたらさあ、

機巧奇傅ヒヲウ戦記(2000年)
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク(???年)
スクラップド・プリンセス(???年)
機動天使エンジェリックレイヤー(2001年)
KURAU Phantom Memory(2004年)

…結構なんかやってた。。。プータローじゃなかった(おい)
え゛って思ったのが、鋼の錬金術師 手がけてたって事さ…。

何かとショックが大きい ●l ̄l_

そんで次は「桜蘭高校ホスト部」(花とゆめCOMICS)っていうのを
アニメ化することが決定したらしい。
ねえ、BONESってさあ…。

BONESは謎めき(?!)というか奥深い系のアニメを
手がけているもんかと思った。でも違った。

ハガレンはあんま好きぢゃなかった。むしろ
ある日やって手見たけど意味不だったからチャンネル飛ばしました。

なにかと頑張ってるんですね、BONESさん…(憧れか?!)
posted by エディー at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10388432

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。