2005年12月17日

花より男子 最終話

 わーーー、花男終わったーー…なんかこの時間、
次に「夜王」ってのがやるらしい。
「ここの景色、全部つかんで見せますよ」おいおい。
見てーよバーちゃん(謎

 つくしが出ることになった一番美しい女性を競う大会
「ティーン・オブ・ジャパン」が開催された。

 しかし…審査員の適当な事よ。

じゃんけんで運を競うとか言ってそれで最終候補に残る輩を
決めちゃったり…。
「首をはねておしまい」おーい、ママン…(激謎

 最終候補に残ったつくし。最後の「良妻賢母」では子供とあそんで
子供に「どっちのお姉さんとあそんだ方が楽しかったか」を決めて
もらって優勝を競うのだとか。

  結果、惜しくも優勝ならずのつくし。
しかし、特別賞として、賞金100万円を贈呈された…。
すると「つくし つくし」という会場のコールが。

おーい、何か奇妙なハーモニー奏でてるんですが。

 やっぱ優勝しなかったか…とか英語のスピーチで自分の家のこと
話したか…とかぼろぼろの服が賞賛されたか…とか

なんか先読めるよ、展開。

 道明寺はつくしが大会に優勝しなかったらニューヨークで
経済学を三年間学んでくる、という約束を母としてしまっていた。

 しかし、それによって母はつくしが優勝しなくても牧野家への
嫌がらせを一切止める、というのだ。いわゆる交換条件?

 クリスマスの日、道明寺はニューヨークへ旅立つ。
それを知り、見送ろうとするつくし。

「三年後にパワーアップして帰ってくる」
「お前、俺に惚れてるだろ」
おーい、必死だよ、悲しみ堪えて。

なんか、良いとも悪いとも言えないエンド。
ドラマティックを体現するならあんな感じだろう。

多分、来週からBLOOD+の感想書くと思う。なんでよろしく。
posted by エディー at 20:12| Comment(1) | TrackBack(12) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。