2005年12月12日

交響詩篇エウレカセブン EPISODE34 インナー・フライト

 話のあらすじはよう分からんかった。さすがBONES(!?)
でも、雑用係だったレントンの仕事がムーンドギーさん(兄さん)
にまわって来てんのが分かる。

ムーンドギー地味化か。


確かこんな感じの会話だったような・・・突っ込みしないでね

レントン「じゃあ、売店の飲み物揃えてきます」
ホランド「そんなのはドギーに任せとけ」


ドギーさん(・▲・)<ソンナァー


そんなのっておい、「そんなの」っておい!!!
そんな下等な事を兄さんにさせるなんて!!!

(レントン drftgyふじこ な感じ)

でなんか売店の雑用の仕事を無気力にこなす(!!)ドギーさん。
おーい、ガキンチョに避けられんぞ。あととなりの彼女さんにも。

…むぅ、何かふくざつなかんじやねぇ。
にんげんかんけいとか、なんかとか。

あ、なに?エウレカとレントンにノルブさんのことを聞かせてたの?へぇ。
ゴメンナサイ、忘れかけてます…

あ、あとなんかホランドに「ノルブの所にあんた一人でいかせない!!」
ってかんじのがあった…最高だった!!でもアレって今回のだっけ?
posted by エディー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(4) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。