2005年12月30日

PK-001,009,010

最初に写真をのせときます。
12_27_pinky_s.jpg
 って、何の写真だよ坊ちゃん、という突っ込みは
ご勘弁を。ウチも必死なんだからさ。

んで、ここからが本番なわけ。
12_29_pk.jpg

左から009,010,001って感じなわけ。で、みんなの足に変なスタンド?
みたいなのが付いてるでしょ。これは、Pinkyベースといって
ピンキー達の足の下につけてピンキーを安定させる道具ッス。

 これにはクリアー、ピンク、スモールグレーと三色あって、
写真にあるのはピンク。そのベースは4個付いてそれぞれ各色378円(税込み)。

 これをつけると結構安定して、・・・いつだっけ?
震度三辺りの地震があったときも、他のピンキーが脱落していく中
ベース付きのやつは動かずにたもち続けました・・・

すげーよ。ベース、チャイナだけどすげえ・・・と感心してしまった。



 ところでみなさん、もう年賀状出しましたか?
一応ここは日本なので、出しておきましょうって感じで。まあ、とある人には
国際的(!!!!!)にメールで――・って事になるかもですが。

今日、出しました。多分、元旦に届きません

ゴメンジョニー・・・ゴメンマイケル。

  世界中のジョニーとマイケルさんに畏怖と尊敬を込めて。

どうしても、カタカナな名前だと「ジョニー」に続いて
「マイケル」が出てくる…。「ジョニー――…マイケルー」

    分かりますかね、多分分かりませんね。
posted by エディー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

BLOOD+ 第12話「白い霧にさそわれて」

 なんかなぁ、BLOOD+ってこれからが本題だったりするの?(オイ
ちゅらでなんか和気藹々にすごしたりしないの?ずっとベトナム?
 まあ、いいや。アメちゃんの人がいるから…(スネ

「アメちゃんの人」ってだれだーーー!!って突っ込む方、
絶対います。っつーかアメちゃんファンがキレんぞ…。
あの、「アメ食べる?」の人…本名ヴァン・アルジャーノって言う奴ッス。
アメちゃんの人、略してアメちゃん。アメちゃんツボです、個人的に!!


「ディーヴァ」を倒すためにあの金髪の…あ、デヴィットさん!!
デヴィットさん達は戦ってたんですね、はぁ。

むう…今回見てると小夜がデヴィットさんたちに人としてではなく
「翼手を倒す者」として利用されてるようで不憫で。
何か心配(?)してくれてんのがハジだけみたいだ…

まあ、最初の回から見てないんで、どうだかは…。

小夜には翼手の血を固める者で、その代わりはいない…(だっけ)
だから、小夜毎回あんな痛い思いしてんのか(--)

    なんかカイ達が出て来てると思ったら、
       何か捕まってるCー!!


もう、だからガキはママンのトコに帰れって言ってるのに(誰

ところで、理事長とハジって兄妹じゃなかったんですね。
何か見た目が…(笑

まあ、ハジが「小夜、レッツダンス!!!」とかいってる
フトトキ者と一緒にされたら泣きますよ。


ファントム「再開しようじゃないか…ベトナム戦争を」

もう微妙に置いてかれてる…話に(泣

ピンキーストリート
posted by エディー at 16:10| Comment(0) | TrackBack(19) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

Pinky:st.(ピンキーストリート)


Pinky:st.
(ピンキーストリート)とは…POP&CUTEなVANCEオリジナルフィギュア。
フィギュア1体(身長約10cm)と着せ替え服上下が基本となり、おまけや
アクセサリーパーツが付属。模型店、ホビーショップ、玩具店などで発売している。

 よくわかんねえ?(死)


つまりは、百聞は一見にしかずってわけで、
公式サイトを見ると分かるかもッス。

< VANCEのPinky:st.のサイト >

http://www.mr-hobby.com/vance/figures/index.html

Pinky:st.
ってなかなかグロイ遊びだよね。
よく首がもげたり(間違って!!!)落としたりすると
首から下が細胞分裂するんです…。

持ってる人は分かるかも知れませんが。

うちは001の子だけもってる。何着ても似合いそうな感じ…。
ところで、1月25日に第五期の子が発売するとか。
うちはその中の黒いドレス着た子が欲しいわけで…
なんかカワイイじゃん(謎発言…)

まあ、そんなこんなで(今も首から下が…!!!)…。
着せ替えパーツや、自分で色をカスタマイズしたりして、
自分だけのオリジナリピンキーが出来ちゃうって事ですね、はい。

別にフィギュアとか行ってもオタくないし、男の人も女の人も
もっててもおかしくない感じなんで。まあ、そりゃあ
ずらーーーーーーーーーっと置いてあったらそりゃ引きますが(笑

お部屋にちょこんと一体くらいいてもいいんじゃないですか?
まあ、よかったら買ってみて下さいね
posted by エディー at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ジブリ美術館にて

なんかさぁ、今日東京都三鷹にあるジブリ美術館なるところに行ってきたのよ。
まあ、ローソンで予約が必要なんだけどそれはおいといて。

ジブリ美術館ではここでしか見られないアニメ(ウチが行ったら
「メイとネコバス」がやってた。どうやら途中からメイがちっこい
ネコバスに入って冒険するのだが、
メイに無理があるらしい)、
屋上には公園があった。アニメーションが出来るまでなど、

    まあ、いろいろありました。

「何かお洒落でジブリ要素満載」
って感じで探索していたら、なんかのドアを見つけた。
へえ、何なんだろ…ここ。

と入ってみようと決心したら(いや、入ってないですよ

え、男子便かYO----!!!!
何でこんなシックなデザインしてるんだ!!!
馬鹿野郎、ジブリ、危うく入りそうだったじゃねえか(笑)


まあ、豪華なトイレでしたが・・・(ふぅ)


昼食をとろうと吉祥寺のほうへいきました。
飯食うところは良く分かんない(?)インドカレー屋に決まってるから。
んで何かと地図みながら迷子になっていると…

「あの、良かったら行ってみて下さい」

ふざけんで下さい、こっちは迷子ぎみになってるの!!!
 あのさあ、もうちょっと空気読めないかねぇ…
しかもイタリア料理店の割引券渡されても困るの。

だから、インドカレー屋さがしてんの!!

くたくたになって帰ってきました。結構ジブリ美術館のグッズは
凄かった…おみやげ屋こんでて、物いっぱいで…
(でも高かったから下敷きしか買わなかった)

しかし、ジブリ美術館のおみやげ屋に
ファインディング・ニモのDVDがあったのはどういう事だろう?
posted by エディー at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

寒いからって喜ぶな!!

2学期が今日、まさに今終わりました。
なぜか、宿題が異様におおいのさぁ…18日しか休み無いのよ?
なのに「多めの休みですが…」――二週間と4日ですよ?

これを多い休みといえと、はいそうですか(とキレてみる)

ちょっと、腹立った…終業式で。
たまにいます。「寒い寒い」いってかわいこぶってみちゃう奴。

 皆平等に寒いんじゃあ!!そんな「今シベリアにいま〜す」って感じで
自分だけ極寒の地へ行かないで頂戴よ!!

…てめ〜は男に媚びうる事しか頭にないんですか?
よく鏡を見てこい!!といいたいのだが…

そこは社交辞令…ですね。

私の嫌いな奴をここで言ってやる(笑)

・人によって態度をコロコロ変える野郎
・男に媚びるぶりっこ


まあ・・・みんなに、世界中の全員に好かれる人間なんているわけ
ないんですよ。
逆に「みんなに好かれているから」って嫌う人間もいるわけでしょう?

だから…まあ、しょうがないんだろうな…(゜_゜;)(←F4の力)

仕方ないか…まあ、冬休みは勉強してやるよ…
posted by エディー at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 8  〜結局何が言いたかったの?〜

 野ブタ。をプロデュースが終わってしまいました。
これ以上書いていてもちょっと時代遅れになってまう…。
(決して野ブタ。と野ビタ。は関係ないです)

とにかく!!!野ビタ。は何を語っていたのか?!


 はっきりいいます。何もメッセージなんてのはあんまないです。
まあ、野ビタ。君に分かって欲しいのは…

・人生無駄な努力なんて無いんだYO、人生全てが経験…メイビー(多分)
・物事を色々な視点から見よう
・馬鹿なことを考えたり、やるのが青春じゃない?


んなとこ。で、もう一つ。。。

「野ビタ。」はどんな人物のこと?

 人生ろくに生きてないのに、何かを悟った面(つら)したりとか
何かをやろうとするとすぐ「怒られちゃうよ〜(・O・;」とか
「んな事されると困るんだよね(ー_ーメ)」とか言う臆病者のことさ…

              つまりは、
      性格が良ければさぁ…という奴が野ビタだ。


 んで「うまく利用する」っていうのは寛大な心を持たせるってことさ。

だから、あなたのまわりにもし「野ビタ」がいたとしたら…


見せてあげて欲しい。

このわけの分からない物の集大成を。

でも、わけの分からない物を一生懸命作り上げていると言うことを。

きっと、分かってくれないから…(ダメじゃん!!!
posted by エディー at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

野ブタ。をプロデュース 最終回

野ブタ。は、最終回でもしんみりとした物を感じさせないから良かったエンド。
でも…野ブタの次回作があったらやだ。見たくねぇ。

彰がぽろりと一言。俺、名前で呼ばれたことねえなぁ、と。
いっつも「ねえねえ」とか「ちょっと」とか言われて…

彰「下の名前でよんでっ」
修二「下の名前って…何?」

彰ショック!!!最終回でこれですか!!
(爆笑

12_18_nobuta.gif

野ブタは、お昼の番組「突撃レポート」で一躍人気者になっていた。
サインを求める人、写真を一緒にとって欲しいと頼む人…。

彰ん家で、野ブタはそれを止めたいと言い出す。
そこで、彰はぬかずけのこと、修二は遂に引っ越しのことを語る。

野ブタは修二とお礼を兼ねた思いで作りがしたいと。
彰「野ブタに巫女さんになってもらって…」
冗談のつもりが、野ブタは急いで神社に向かった。

野ブタピュアすぎーーー!!

んで巫女さんとして仕事してると神社の木を切ってしまった。
実はその木を切ると自分ではなく、自分の一番大切な人に罰が当たるとか。

それを避けるには御札をその人にあげるしかないらしい。
しかし、その御札は一枚だけだ。どうする、野ブタ。

え、結局川に投げたーーー!!
「三人で罰あたろ」のぶたーーーん!!!

とある理由で、修二の噂はかなり広まってしまった。
先生からもお別れの餞別をもらったりした。

とうとう、修二は転校してしまった…。
そして、新しい学校。修二は「今度は挫折しない」と決心を固めた。

教室に入った。「桐谷修二君だ」と紹介がある。
修二は教室の周りを見渡す。…

「!!!!!」

気のせいか…と修二。一度鞄を落としてしまった。
でも…やっぱいるよね彰!!!幻覚じゃないのよ〜ん。

どうやら昨日転校してきたらしい。やっぱそうきたか。
先週当たり最終回の予想してたんだよ〜当たった、
ほぼ(笑)
ドラマの先が読めるウチが恐いよ(謎
予想した→http://edei.seesaa.net/article/10621116.html

転校先の海で、二人ははしゃいでた。水かけあったり…

青春や。

寒いでしょ?もしかして冬の収録?クラゲさん浮いてない?「俺たちは、何処ででも生きていけるんだ…」と修二。

この展開は、けっこうエンディングとかけてますよね。

「俺たちはいつでも二人で一つだった」
「故郷を捨て去り 辿り着いたこの町
 全てが手に入る 気がした」


でも、最後が「ブチッ!!!」って切れたのはいただけなかったかな。
時間のやりくりが難しかったんですか、そうですか…
コンピュータの裏技(?)教えます
posted by エディー at 11:07| Comment(0) | TrackBack(29) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

花より男子 最終話

 わーーー、花男終わったーー…なんかこの時間、
次に「夜王」ってのがやるらしい。
「ここの景色、全部つかんで見せますよ」おいおい。
見てーよバーちゃん(謎

 つくしが出ることになった一番美しい女性を競う大会
「ティーン・オブ・ジャパン」が開催された。

 しかし…審査員の適当な事よ。

じゃんけんで運を競うとか言ってそれで最終候補に残る輩を
決めちゃったり…。
「首をはねておしまい」おーい、ママン…(激謎

 最終候補に残ったつくし。最後の「良妻賢母」では子供とあそんで
子供に「どっちのお姉さんとあそんだ方が楽しかったか」を決めて
もらって優勝を競うのだとか。

  結果、惜しくも優勝ならずのつくし。
しかし、特別賞として、賞金100万円を贈呈された…。
すると「つくし つくし」という会場のコールが。

おーい、何か奇妙なハーモニー奏でてるんですが。

 やっぱ優勝しなかったか…とか英語のスピーチで自分の家のこと
話したか…とかぼろぼろの服が賞賛されたか…とか

なんか先読めるよ、展開。

 道明寺はつくしが大会に優勝しなかったらニューヨークで
経済学を三年間学んでくる、という約束を母としてしまっていた。

 しかし、それによって母はつくしが優勝しなくても牧野家への
嫌がらせを一切止める、というのだ。いわゆる交換条件?

 クリスマスの日、道明寺はニューヨークへ旅立つ。
それを知り、見送ろうとするつくし。

「三年後にパワーアップして帰ってくる」
「お前、俺に惚れてるだろ」
おーい、必死だよ、悲しみ堪えて。

なんか、良いとも悪いとも言えないエンド。
ドラマティックを体現するならあんな感じだろう。

多分、来週からBLOOD+の感想書くと思う。なんでよろしく。
posted by エディー at 20:12| Comment(1) | TrackBack(12) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 7  〜北辰の結果さぁ〜

 ちょっと関係ない話をさせて下さい。

 あいのうた終わりましたね、ドラマの。あの最終回見た人います?

馬鹿な話で…片岡さんが子供達にプレゼント渡すシーンがありますよね?
それでサンタさんへのカードに「お父さんをいさせてあげて」
みたいな事がありました。そこで片岡さん

「○○…(子供の名前)それは無理だよ」


などと言って倒れんのかと思った。そんで
子供に「パパが倒れた」「サンタはパパだったという事実」

ダブルパンチ!!!


…などという馬鹿な展開を考えてた。ゴメンナサイ
片岡アンド玉城さん…


ゴメンナサイ。本題に入る。

 北辰テスト受けました。今回初めて。
そんで第一希望(本当に希望してるのか分かんないけど…まだ)は
安全圏だそうで。あと第三希望と第四希望は良く分かんないトコ入れといた。

 でも第四希望は美術っぽいトコですよ。良く分かんないね、人生。

で、問題の第二希望。   なに、C1とか書いてある。
まあ、実際には「打ってある」んですが。
(分かる人だけ分かって下さい)

第二希望…難しいトコだからね。ウチの県でいっっちばん(に近い)
頭良い女子校ですから…。

しかしウチの県は何かと頭良くない部類にはいるのだとか。
まあ、いいじゃんか………人生頭脳だけじゃねえさ。

と、自分を慰めてみる…え、なに、自分。

明日バドの大会?へぇ、面倒くさいね、何かと。
posted by エディー at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

野ブタ。をプロデュース PRODUCE9

 もう9回目まできちまったよのぶた。
以前はドラマは12回とかが普通だったのに…最近減ってない?回数。
 そのうち2回とか3回とかになって最終的に読み切り(見切り?)に
なってまうぞ。

とにかく、ドラマは約3ヶ月を保っていろ!!

 豚の置物(?)を二人に渡す修二。
だが、修二はまだクラスの奴らに無視られつづけている。
また、蒼井が野ブタに影で嫌がらせをしていた真犯人だということを
まだ隠している。

修二が黙って蒼井から野ブタを離せばいいのに、とつくづく思う。
 あ、でもそしたらドラマとして成立しない?
  そっか、そうだよね
(何か聞いたことある。。。)

最初にまり子さん、ゴメンナサイ。
貴方のことうたぐってました。でも、前回あたりに自分を振った修二に
弁当ちょこんと置いてるのみて「へっ?」って違うと悟った(!)


とある夜、修二が帰ってくるとパパさん「お友達が来ているYO」
まさか信子か!?っておもったら

蒼井いるYO------!!!マジびびリング。
これはホラーか?!死んだ人間の筈が…並に…


蒼井「私もプロデュースに参加させて欲しいの。
   そうすれば小谷さんの前から黙って去ってあげる」


そうして彰や修二に影で付け込んでいくが、なかなか動じないので
結局野ブタに早いうちに明かす羽目に…

       「あんたがきらいだからよ」

やーね、不景気な世の中になったわねえ。
なにさぁ、ちゅらだますぃ(魂)をなめんなさぁ!!(激謎)

そして泣いてしまった野ブタに、駆けつけてくれたのはまりこだった。

「もうやめてあげなよ、泣いてるじゃない」


蒼井「修二君、ホントはこの子と出来てるんだよ」(だっけ…

「そんなの関係ないじゃない」

そして励ましたあげたのさあ。。ううっ、青春…

でも、やっぱり不登校気味になってしまった野ブタ。
今まで親友だった奴にさあ…辛いねぇ。

どうやら例のおじいちゃんというのも嘘だったらしく、
とことん仲良くなってどん底へ突き落としてやるのよ…と蒼井。

やっぱ不自然だと思った。
おじいちゃん助けてもらったらお礼で終わるだろ。…と。

そんでクラスのみんなが、修二のお願いで「野ブタに
昼の放送番組をやってほしい!!」というビデオを撮らせてもらった。

そんで、復帰した野ブタ。修二は彰と野ブタがいれば何でも
出来る気がする、と友情を確かにした3人。

しかし・・・桐谷家では引っ越しの話が出始めていた…


ウチの予想では、修二は転校してしまう。
んで彰「俺も行くっちゃ」って感じで信子に「お前は俺たちの
プロデュースが無くてもやっていけるんだ、俺たちの故郷で」って感じで…

良ければ貴方の予想も聞かせて下さい。

何を考えとるねん(笑)

まあ、多分修二は転校すると思う。
んで視聴者の感動を誘って下さい(爆死)
posted by エディー at 18:09| Comment(3) | TrackBack(10) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

交響詩篇エウレカセブン EPISODE34 インナー・フライト

 話のあらすじはよう分からんかった。さすがBONES(!?)
でも、雑用係だったレントンの仕事がムーンドギーさん(兄さん)
にまわって来てんのが分かる。

ムーンドギー地味化か。


確かこんな感じの会話だったような・・・突っ込みしないでね

レントン「じゃあ、売店の飲み物揃えてきます」
ホランド「そんなのはドギーに任せとけ」


ドギーさん(・▲・)<ソンナァー


そんなのっておい、「そんなの」っておい!!!
そんな下等な事を兄さんにさせるなんて!!!

(レントン drftgyふじこ な感じ)

でなんか売店の雑用の仕事を無気力にこなす(!!)ドギーさん。
おーい、ガキンチョに避けられんぞ。あととなりの彼女さんにも。

…むぅ、何かふくざつなかんじやねぇ。
にんげんかんけいとか、なんかとか。

あ、なに?エウレカとレントンにノルブさんのことを聞かせてたの?へぇ。
ゴメンナサイ、忘れかけてます…

あ、あとなんかホランドに「ノルブの所にあんた一人でいかせない!!」
ってかんじのがあった…最高だった!!でもアレって今回のだっけ?
posted by エディー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(4) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 6  〜嗚呼…BONES〜

 皆様は、BONES(ボンズ)と言うアニメ制作会社をご存知だろうか。
交響詩篇エウレカセブンを始め、ラーゼフォンなどのアニメを
手がけてきている会社である。

最近ふと思ったこと…。
「ラーゼフォンとエウレカセブンの間の5年間の謎!!」

5年間何をしてたんだテメーよぉ!!

んでGoogle(学校ではまだヤフーを使っているらしいが、
Googleのほうが結構検索は優れているのよ〜ん)で
「BONES」って引いたの。そしたらさあ、

機巧奇傅ヒヲウ戦記(2000年)
絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク(???年)
スクラップド・プリンセス(???年)
機動天使エンジェリックレイヤー(2001年)
KURAU Phantom Memory(2004年)

…結構なんかやってた。。。プータローじゃなかった(おい)
え゛って思ったのが、鋼の錬金術師 手がけてたって事さ…。

何かとショックが大きい ●l ̄l_

そんで次は「桜蘭高校ホスト部」(花とゆめCOMICS)っていうのを
アニメ化することが決定したらしい。
ねえ、BONESってさあ…。

BONESは謎めき(?!)というか奥深い系のアニメを
手がけているもんかと思った。でも違った。

ハガレンはあんま好きぢゃなかった。むしろ
ある日やって手見たけど意味不だったからチャンネル飛ばしました。

なにかと頑張ってるんですね、BONESさん…(憧れか?!)
posted by エディー at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 5  〜芸能人達〜

 風の中の昴〜草の中の銀河〜…って訳ぢゃないのYO.
最近なんか連ドラはほとんどクライマックスに近付いているのね。
そんでさぁ、クラスでは「山PかっこいいYOね〜」とか言ってんのさぁ。

亀梨さん可哀相でしょ。

 まあ、役柄が役柄なんですがね。
やっぱ最近、「芸能人(特にイケメンとかの)の妹とか兄とか辛いだろうな」
ってことを何かと思い始めてきたのよさ。

 だってだってさあ、
例にすると「兄はあんなにイケメンなのに何でお前は…」なんて事にも
なりかねないし…芸能人の兄妹とかって色々差別とかされそうだしな。

 ああ、これは辛いのはどっちかと言えば兄妹とかか。

 はいはい、じゃ、本題に移るわよ。(誰キャラだ)
最近イケメンが減ってきている(テメェが言うな)しね、色々辛いのよ。

 松潤とかね、ごくせんの時のヘアスタイルがベストだったと思う。
あ、かなり本題からずれてるし!!

 本題。芸能人はそこら辺でやんちゃしているガキにも(山Pとか例に取ると)

[おっ、山Pだ!!山P〜〜〜〜!!>\(・▽・)/≡≡≡3

とか呼ばれるんだろうな。

いつからてめえとマブになったんだよ。

 つーか、てめえのようなガキンチョに「山P」とか呼ばれたら
これ程、屈辱的なことはないから。

 そもそもいつテメェに馴れ馴れしくあざなで呼んでいいって許可したよ?
呼んでも良いのは俺のダチだけなんだよ。

彼の(雑誌での)瞳はそう訴えている(ホントか?)

だから、そもそもダメなんだよ!!
呼び捨てとかあざなとかが!!呼び捨ては年上の人なら良いだろうけど。

そう言うことママンから教わんなかったのかYO!! 
 つーか社交辞令(!?)として、人として当然なんだYO!!
  くっそー、今あたりから芸能人みんなさんづけしてやる!!

(意味不な決心、全てを消し去っていく って感じ?)

はあはあ、疲れた(タイプする手とかが)
独り言雑記…あのころREMAMBER?(大嘘)
posted by エディー at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

野ビタ。をプロ・デ・ユーズ Pro De Use 4  〜やっと落ち着きました〜

最近期末テストやら北辰やらで勉強、勉強、勉強の毎日でした。
まあ、ゲームもしてたんですが。
グランディアV(3000くらいでベイシア電気で買ったんです・・・)
やってた。結構進んだ。兄さんの前で今ひれ伏してます。
(ごめんなさい、これって微妙にネタバレチック?)

…結論。つまりはゴメンナサイ。
でも、これからぼちぼち再開させていくつもりです、ブログ。
とにかく黙って書かずにいてすみませんでした。
posted by エディー at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記と愚脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。