2005年11月09日

なんと『MOTHER3』が…!!

任天堂から出ているメールマガジン21010news
[ニンテンドーニュース]に書いてあったある記事。

長い間、発売未定となっていたロールプレイングゲーム『MOTHER3』。
この度、2006年春にゲームボーイアドバンス用ソフトとして
発売されることが公式発表されました! 希望小売価格は4,800円(税込)。

知る人ぞ知る、マザーシリーズの最新作。
といっても、『MOTHER』って結構古いゲームなんですよ。

最初に出た『MOTHER』第1作目。 今から16年前…はい、生まれてません。
1989年にファミリーコンピュータ用ソフトとして登場したのが始まりな訳で。
(ちょっと「北の国から」な感じ?)

舞台は、現代アメリカ風の街。この時代は中世とかが舞台のゲームが多かった。
ゲーム音楽は鈴木慶一氏が担当した。
非常に画期的なアイディアが多くつめ込まれたゲームでした。
生みの親はあのコピーライターとして有名な糸井重里さん。

Oh!!糸井さーーーーーーーん!!(謎さ大爆発)

この方(!!)がイメージする世界観やシナリオはとても魅力的!!
んでこの人はこれだけじゃ終わんない。

1994年には、ハードをスーパーファミコンに移し、
2作目の『MOTHER2 〜ギーグの逆襲〜』が発売。

いとこからゲームソフトをいつかもらいました。
このゲーム、敵キャラがフィールドに現れるからかなりびびるわぁ!!
特に後ろから突かれたときは(やった人は分かって欲しい…)

その後、『MOTHER3』の開発も伝えられた。しかし!!
諸般の事情により、2000年に制作を中止。でも!! 2003年に開発が
再開され 、そして今回ついに発売時期が決定したんだとか。
MOTHERのスタッフさん大好き!!(おい)

で、公式ホームページはあるんだけど、今のところ発売時期と価格、
金属と木が融合したロゴが表示されるだけ。 詳細を早く!!

「『MOTHER』って何じゃそりゃ?」「今までのをやりたいNOに…」
そういう人たちのために、『MOTHER1+2』が発売されています。
これもゲームボーイアドバンス用ソフトなんで、買ってみても良いかも。
『MOTHER』『MOTHER2』を両方収録しているので、ENGOYしてみては…。

もう、糸井さん尊敬してるわー!!
ついでに懺悔。しばらく前まで「いとい えり」と読んでました!
すいませんでした…。

▼任天堂ホームページ『MOTHER3』
http://www.nintendo.co.jp/n08/mother3/index.html

▼任天堂ホームページ『MOTHER1+2』
http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/index.html

▼糸井重里さんのサイト「ほぼ日糸井新聞」
http://www.1101.com/
posted by エディー at 20:48| Comment(0) | TrackBack(4) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。